みらいママ運営ブログ

お魚のさばき方講座の募集を明日から開始いたします!

投稿日:2017年10月31日 更新日:

着々と準備をすすめてきた『魚のさばき方講座』の募集がいよいよ明日、開始されます!!

 

今回企画した理由はズバリ『もっと子どもたちに気軽にDHAを摂ってもらいたい!』と思ったからです。

 

実は私、独身時代からずっと「魚のさばき方」を教えてくれる料理教室を探していました。

だって、、お魚さばけないから。。。

某アルファベットクッキングとかも行きましたが、なかなかお魚のさばき方を教えてくれるところって無いんですよね。

みんなどうやって、お魚さばけるようになってるの???

まぁ、さばけなくても、スーパーでお刺身も売ってるし、調理します!なんて書いてあるからいっか。と思っていたらなんと!通っていた産婦人科のお料理教室で、「お魚のさばき方講座」を見つけたのがきっかけでした。

 

板前さんにレクチャーを受けて実際にお魚をさばきました。

モチロン、悪戦苦闘!!

魚の内臓さえ触ったことの無い私が初挑戦!

 

お教室で実際に4匹ほどさばいて、自宅でも練習練習。

 

お魚ってさばきたてが一番美味しい事も実感!!

そして、DHAを一番効果的に摂る方法は、お刺身だそうですよ!!

こんな豆知識も栄養士さんに教わり、

そこから一気に、食のレパートリーが広がりました♪

 

という訳で、恩着せがましいのは承知ですが、是非是非!みらいママを応援くださっている子育てママ、プレママにもお魚をさばけるようになって、家族みんなでDHAが摂れたらいいなぁ~と思い、企画に至りました!

 

最後に、さばき方を学んで2年の私の腕前を披露!

① 包丁はよく研いでおきます。

魚のさばき方 みらいママ講座6

 

 

②ゼイゴと呼ばれる硬いウロコをとります。頭を切り落とします。

魚のさばき方 みらいママ講座

 

③内蔵を抜きます。水洗いします。

魚のさばき方 みらいママ講座

 

『腹→背→背→腹』の順番で3枚におろしていきます。

④腹側から包丁を入れます。

魚のさばき方 みらいママ講座

⑤背骨の少し上に包丁を入れ、骨に当たる感覚を感じながら包丁を入れていきます。

包丁を尾付近に貫通させ、中骨から身を剥がします。

魚のさばき方 みらいママ講座

⑥次は背から。背骨の少し上に包丁をいれて、骨に当たる感覚を感じながら包丁を入れていきます。

包丁を尾付近に貫通させ、中骨から身を剥がします。

魚のさばき方 みらいママ講座

⑦腹骨をすくい取るように切り落とします。

ピンセットで小骨を抜き取ります。

魚のさばき方 みらいママ講座

⑧皮をむきます。包丁を逆さまにして、包丁を滑らせ皮をむきます。

魚のさばき方 みらいママ講座

 

完成:なめろう&アジの刺身です。

魚のさばき方 みらいママ講座6

※素人なので細かい点はお許しいただき、何か間違っている箇所があったら優しく教えてください。

 

お魚のさばき方講座の募集開始はいよいよ明日から!!

是非チェックしてくださいね!

【メルマガ限定!みらいママ講座】12/13開催!板前に教わる!魚のさばきかた講座

みらいママのメルマガをご購読いただいている方、限定企画となっております。(キーワードは10月27日と11月1日の2回発信いたします!)

 

 

-みらいママ運営ブログ

Copyright© みらいママweb , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.